2017年2月28日

リフレクトル・システム利用規約

本「リフレクトル・システム利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、Co-Growth株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するクラウドサービス「リフレクトル」(以下「本サービス」といいます。)を利用するためのシステム(以下「本システム」といいます。)の提供条件および本システムの利用に関する利用者と当社との間の権利義務について定めるものです。本システムを利用する前に、必ず本規約をお読みください。

第1条 (規約の適用)
1.利用者は、本規約に同意した場合、当社が指定するスマートフォン向けアプリケーション(以下「本アプリ」といいます)をスマートフォンにダウンロードし、又は、当社が指定するウェブサイトにおいて、ユーザーID及びパスワードを入力してログインすることにより、本システムをご利用いただくことができます。利用者が同意ボタンを選択すると、本規約に同意したものとみなされます。
2.ユーザーIDの発行方法は、当社ウェブサイトの「リフレクトル利用規約」(法人用)(以下「リフレクトル利用規約」といいます。)をご覧ください。利用者は、ユーザーIDを取得する際、正確な登録情報を記入し、適宜に登録情報を更新し、登録情報がアカウント登録時から抹消時まで正確な状態であること確保するものとします。
3.本規約は、本システムの提供条件および本システムの利用に関する利用者と当社との間の権利義務を定めることを目的とし、利用者と当社との間の本システムの利用にかかわる一切の関係に適用されます。
4.利用者と当社との間には、本規約のほか、リフレクトル利用規約が適用されます。
5.本規約の内容と、リフレクトル利用規約の内容その他の本規約外における本システムの説明等が異なる場合は、本システムの利用方法については本規約の内容が優先して適用されます。

第2条 (本システムの目的)
本システムは、動画を活用してコミュニケーション力を向上させること目的とするアプリです。詳細は、以下の説明ページをご覧ください。http://co-growth.jp/reflectle/

第3条 (利用料金)
本システムのご利用は無料です。但し、当社が任意に定める本システムの全部又は一部の機能を利用するためには、当社が発行するID等が必要となり、その場合にはID発行・利用に係る料金が発生します。

第4条 (利用環境)
本サービスの利用にあたり必要とされる機器、ソフトウェア、インターネット接続等(以下、「機器等」といいます。)は、利用者が自らの責任と負担で用意する必要があります。当社は、本サービスがあらゆる機器等に適合することを保証するものではなく、機器等の準備、設置、操作に一切関与しません。

第5条 (知的財産権およびコンテンツ)
1.本システム、及び、本システム上で表示される映像、音声、文字等、ソフトウェア、その他本サービスに関連したすべての素材の著作権その他の知的財産権は、全て当社または当該権利を有する第三者に帰属します。本規約に基づく本システムの利用の許諾は、本サービスに関する当社または当該権利を有する第三者の権利の使用ないし利用許諾を意味するものではありません。
2.利用者は、⑴著作権法に定める例外に該当する場合、および、⑵当社との合意によりオプションとしてエクスポートサービスを利用する場合を除き、本システム上で表示される映像、音声、文字等、ソフトウェア、その他本システムに関連した情報の一部または全部を、自己のウェブサイトにアップロードしたりその他媒体で利用することはできません。
3.利用者が、本サービスに関連して表示した映像、音声、文字等に関する一切の責任は、当該利用者が負うものとし、当社は、その内容、正確性、信憑性、適法性等について確認いたしません。また、当社は、それらに関して、一切責任を負わないものとします。

第6条 (本アプリの変更及び終了等)
1.当社は、事前の予告なく、本システムの内容の全部または一部を変更、追加することができるものとします。
2.当社は、事前の予告なく、本システムの提供、アップデートを終了させることができるものとします。
3.利用者は、その理由の如何を問わず、当社より指示があった場合、本システムの利用を中止し、また、本アプリ(その全部又は一部、及び改変したものを含む)を記録媒体から抹消しなければならないものとします。

第7条 (免責事項)
1.当社は、利用者に対し、特定の利用環境の下で、本システムが正確に作動すること、および、すべての機能が発揮されることについて、保証するものではありません。
2.当社がアクセス集中による負荷を軽減するための措置をとる場合、通信環境がよくない場合、ネットワーク機器の保守・工事が必要な場合、ネットワーク機器に障害が発生した場合、又はやむを得ない事情がある場合など、本サービスが中断、停止することがあります。
3.前項に掲げるほか、当社は、利用者が本システムを利用することに関連して生じる可能性のあるあらゆる損害について一切責任を負いません。

第8条 (損害賠償)
1.利用者が本規約に違反し、これにより当社が損害を被った場合、利用者は当該損害を賠償するものとします。
2.利用者が、本サービスの利用によって第三者に損害を与えた場合、利用者は、自身の責任と費用において解決するものとします。

第9条 (禁止事項)
本システムのご利用に際しては、以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます。)を禁止します。
① ビジネス目的以外での利用行為
② 法令に違反する行為、そのおそれのある行為またはそれに類似する行為
③ 当社または第三者を差別もしくは誹謗中傷しまたはその名誉、信用、プライバシー等の人格的権利を侵害する行為またはそのおそれのある行為
④ 当社または第三者の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為またはそのおそれのある行為
⑤ 当社または第三者の法的保護に値する一切の権利又は利益を侵害する行為またはそのおそれのある行為
⑥ 犯罪行為、犯罪行為をそそのかすもしくは容易にさせる行為またはそれらのおそれのある行為
⑦ 虚偽の情報を意図的に提供する行為またはそれに類似する行為
⑧ 当社による本サービスの提供を妨害する行為またはそのおそれのある行為
⑨ 第三者の通信に支障を与える方法もしくは態様において本サービスを利用する行為またはそのおそれのある行為
⑩ 当社のシステムを利用してコンピュータウイルス等他人の業務を妨害するもしくはそのおそれのあるコンピュータプログラムを使用する行為、第三者に提供する行為またはそのおそれのある行為
⑪ 他人のユーザーIDもしくはパスワードを不正に使用する行為またはそれに類似する行為
⑫ その他、他人の法的利益を侵害する方法もしくは公序良俗に反する方法または態様において本サービスを利用する行為
⑬ 本サービスと同一もしくは類似のサービスを第三者に提供する行為
⑭ その他当社が不適切と判断する行為

第10条 (本規約の変更)
当社は、本規約の内容を利用者の承諾なしに予告なく変更・追加・削除すること(以下「変更等」といいます)ができるものとし、本規約の変更等がある場合には、当社はその旨を当社の運営するウェブサイトまたは本アプリ上等で表示します。表示後に利用者が本システムを利用する場合、利用者は変更後の規約に同意したものとみなします。

第11条 (通知)
1. 本システムに関する当社から利用者への通知・連絡は、当社が運営するウェブサイトまたは本アプリ内の適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法により行うものとします。当社は、個々の利用者に通知及び連絡を行う必要があると判断した際、利用者情報の電子メールアドレス等に対して、電子メール等を用いて通知または連絡を行うことがあります。
2. 利用者が当社に通知、連絡又は問い合わせをする必要が生じた場合、本サービスの問い合わせフォームを利用するものとし、電話や来訪を行うことはできないものとします。

第12条 (譲渡禁止)
  利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく契約上の地位または本規約に基づく権利又は義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、貸与、その他の処分をすることはできません。

第13条 (準拠法、管轄)
本規約の解釈は、日本国法に準拠します。本システムの利用に関して生じた訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

リフレクトル・システム利用規約改定日:2017年6月30日 旧利用規約