営業育成をDXする。

トップイメージの右背景の丸 トップイメージの中央背景の三角 トップイメージの左背景の四角 トップイメージ

営業・商談力を飛躍的に、
効率的に育成し、成約率をアップする。
新たな育成のあり方「クラウド・トレーニング」と
それを支えるシステムを開発しました。

※ 営業育成の他、トレーニング・ファシリテーション力、
面談力の強化にもご活用頂いております。

リフレクトルとは

ABOUT Reflectle

みんなをトップセールスにする
「アウトプットファースト」
「指導力のエンパワーメント」
「同時進行型のナレッジシェア」

自分の商談を動画で客観的に見て、指導を受ける。
優秀な人の手本も取り入れ、また実践する。
アウトプットとフィードバックを繰り返す、
量と質を兼ね備えたトレーニングが、
クラウドなので、いつでもどこでも可能になる。

POINT

1

ロープレもオンライン商談も、あらゆる実践を簡単に動画共有できる

アプリを立ち上げたら、すぐに誰もがわかりやすく録画して共有できる、アウトプットファーストのUI。ZoomやTeamsとのシステム連携(API)。

アプリを立ち上げたら、すぐに誰もがわかりやすく録画して共有できる、アウトプットファーストのUI。ZoomやTeamsとのシステム連携(API)。

POINT

2

「良いところ」「伸ばすところ」を動画で具体的に指摘できる

直感的な操作で、取り上げたい場面を切り抜いて指摘できるフィードバックUI。録画済み動画への入力も、録画中の入力も簡単に行える。

直感的な操作で、取り上げたい場面を切り抜いて指摘できるフィードバックUI。録画済み動画への入力も、録画中の入力も簡単に行える。

POINT

3

フィードバック力がどんどん高まる、目線合わせができる

的確な指摘・フィードバックができるよう、組織として共通の評価基準を整えられる。同じ商談動画を複数人で見た時の、一人ひとりの評価を可視化して見比べることで、目線合わせができる。

的確な指摘・フィードバックができるよう、組織として共通の評価基準を整えられる。同じ商談動画を複数人で見た時の、一人ひとりの評価を可視化して見比べることで、目線合わせができる。

POINT

4

1つの商談動画で、複数人を同時に育成できる

複数人で商談動画を見て、一人ひとりの評価を見比べながら議論するため、各自が動画を見るだけでは得られない成長があるとともに、チームをまとめて効率よく育成できる。

複数人で商談動画を見て、一人ひとりの評価を見比べながら議論するため、各自が動画を見るだけでは得られない成長があるとともに、チームをまとめて効率よく育成できる。

POINT

5

トレーニングの中で見える化した勝ちパターンを共有資産にできる

わざわざシナリオを書いて手本を作らなくても、普段のトレーニングの中から勝ちパターンが見つけられる。それを簡単にライブラリ化して共有できる

わざわざシナリオを書いて手本を作らなくても、普段のトレーニングの中から勝ちパターンが見つけられる。それを簡単にライブラリ化して共有できる

POINT

6

一人ひとりの実践量、到達地点が簡単レポートで分かる

カリキュラムを整備して、できるようになるべきこと、取り組むべきことを見える化できる。アウトプットファーストの営業育成に最適なレポートで、取り組みの進捗を管理できる。

カリキュラムを整備して、できるようになるべきこと、取り組むべきことを見える化できる。アウトプットファーストの営業育成に最適なレポートで、取り組みの進捗を管理できる。

POINT

7

リモートで、
いつでもどこでも取り組める

PCからもスマホからも使いやすい設計。クラウドで動画やフィードバックを共有できることはもちろん、提出や返却など、リモート環境での育成運用を成功させる機能が充実。

PCからもスマホからも使いやすい設計。クラウドで動画やフィードバックを共有できることはもちろん、提出や返却など、リモート環境での育成運用を成功させる機能が充実。

POINT

8

外部のプロにも
お願いできる

システム開発と並行して、システムを活用して営業成績向上へとつなげるトレーニングメソッドも開発。精通したプロ・トレーナーをリモートで活用可能。(トレーナーの内製化も積極支援)

システム開発と並行して、システムを活用して営業成績向上へとつなげるトレーニングメソッドも開発。精通したプロ・トレーナーをリモートで活用可能。(トレーナーの内製化も積極支援)

Reflectleの活用の仕方

How to use Reflectle

誰を育成対象として、何を目指して、どのように取り組むのか。
成果につなげる取組みの企画・運用ができます。
格段な早期戦力化が実現でき、企業の業績、
新人の満足度/離職率低下の両方を実現できます。

活用のアイデア

社内育成の新しい仕組みをつくる

CASE

1

新人
オンボーディング(早期戦力化)

新人が、まずできるようになるべきことを、体系的に整理・リスト化し、
全項目の「合格」を目指す取り組みです。

CASE

2

部下・チーム
知見共有・目線すり合わせ

上司のリソースが限られている中、1on1の育成に限界を感じている方向け。
リフレクトルなら、1対多で、1つの実践動画にみんなでコメントして議論することで、
優れたメンバーの持つ知見や目線を共有し、メンバーの自己成長を高めることが可能です。

CASE

3

オンライン商談実施者&営業人事・セールスイネイブルメント部門
オンライン商談実施者

営業人事・セールスイネーブルメント部門

実商談ベースのトレーニング

オンライン商談の普及に伴い、実商談を動画記録に残しやすくなりました。
それを元に、スキルを持ったトレーナーがトレーニングすると、
成約率を短期で向上させることができます。

社外のプロフェッショナル・クラウド・トレーナーを活用する

PROGRAM

1

実際に商談している様子の録画(主にオンライン商談)をもとにトレーニングを行い、
3カ月で成約率を向上させるプログラムです。

PROGRAM

2

チームで共有したいモデル商談のオンライン実践動画にみんなでコメントして議論することで、
知見や目線を共有すると同時に、動画&解説の教材が整います。 プロのファシリテーターがワークショップをリードします。
実践の動画を提出すると、クラウドトレーナーが1〜3日でフィードバックを返却します。

PROGRAM

3

みんなができるようになるべき型を5分ほどの塊に切り分けてカリキュラム化。
実践の動画を提出すると、クラウドトレーナーが1〜3日でフィードバックを返却します。

導入事例

Project

「社員一人一人に成長して結果を出す責任を持ってもらうと同時に、
企業には、皆が結果を出し、仕事から充実感を得られるよう努める義務がある」
そうした信念のあるクライアント企業と共にリフレクトルは歩んでいきたいと考えています。

メディア掲載・ピッチ登壇など

Media