クラウド・トレーニングで、
人が伸びる組織に。

トップイメージの右背景の丸 トップイメージの中央背景の三角 トップイメージの左背景の四角 トップイメージ

人はどこまで成長するのか。その可能性は限りない。
しかしその一方で伸び悩み、
自分には合わない、と折れていく人材も多い。
理由のひとつが、個人にあわせた育成をできていないこと。
だから私たちは、新たな育成のあり方と
それを支えるクラウドシステムを開発しました。

CLOUD
TRAINING

クラウド・トレーニングとは

科学的に、ロジカルに、実践と振り返りで鍛えるオリンピック選手のトレーニングのように。
営業、面談、ファシリテーション等の様子を映像で可視化。ひとりひとりのくせや特性に合わせたトレーニングを実現します。
クラウドシステムを使うため、全国どこからでもリモートで参加しやすく、実践と振り返りの機会を増やすことができます。
さらにカリキュラム進捗の見える化や、講義・お手本動画の共有等による効率化も実現。
社内トレーナーの育成や、社外のクラウドトレーナー活用も可能です。

CLOUD TRAINING
クラウドトレーニング

実践/アウトプット
の機会を増やす

人はアウトプットしてこそ、学ぶ。実力がつく。インプットが主役になりがちなeLearningの、その先へ

科学的な
指導・学習を
実現する

動画撮影も、ウェブ会議も身近になった。でも成長/育成への活かし方が分からない人は多い。新しい道具も活かし、人の行動の変える方法を、多くの育成者へ伝える

育成/成長の
取組みを
見える化する

見えないものは進められない。だから取り組むべきことをリスト化し、取り組んだ量・質を、距離を超えて共有する。本人の前進を褒め、支えた育成者を称える

現場の育成者を、
みんなで支える

育成は大切。でも現場の上司は忙しい。だから必要に応じて、リモートの人が育成の役割を分担する。例えばウェブ会議でロープレ相手を務めたり

自動化をすすめ、
育成者の生産性
を上げる

人の成長には人の関与が欠かせない。だからこそ、育成者はその人が担うべき役割に集中してほしい。たとえばレポート作成やリマインドは、育成者ではなくAIが行う

クラウドトレーニング

実践/アウトプットの機会を増やす

人はアウトプットしてこそ、学ぶ。実力がつく。インプットが主役になりがちなeLearningの、その先へ

クラウドトレーニング

科学的な指導・学習を実現する

動画撮影も、ウェブ会議も身近になった。でも成長/育成への活かし方が分からない人は多い。新しい道具も活かし、人の行動の変える方法を、多くの育成者へ伝える

クラウドトレーニング

育成/成長の取組みを見える化する

見えないものは進められない。だから取り組むべきことをリスト化し、取り組んだ量・質を、距離を超えて共有する。本人の前進を褒め、支えた育成者を称える

クラウドトレーニング

現場の育成者を、みんなで支える

育成は大切。でも現場の上司は忙しい。だから必要に応じて、リモートの人が育成の役割を分担する。例えばウェブ会議でロープレ相手を務めたり

クラウドトレーニング

自動化をすすめ、育成者の生産性を上げる

人の成長には人の関与が欠かせない。だからこそ、育成者はその人が担うべき役割に集中してほしい。たとえばレポート作成やリマインドは、育成者ではなくAIが行う

矢印

リフレクトル・システム

Reflectle SYSTEM

「実践/アウトプット」重視の、録画/録音UI*、「科学的な育成法」に基づく、フィードバックUI、「育成を見える化」できる、カリキュラム/レポートUI、を作りこんだクラウド・トレーニングに最適なシステムなど

* User Interface : ユーザーの使い勝手を決めるシステム仕様

*ブラウザが使えれば利用可能

リフレクトル・サービス

Reflectle SERVICE

「科学的な育成法」のトレーナー・トレーニング、「実践/アウトプット」の顧客役を社外の人材がリモートで担う「クラウド・カスタマーモデル」、「業界ごと」のカリキュラムのひな型など、リフレクトル・システムを活かすサービス

コンサルティング / カスタマーサクセス

CONSULTING / CUSTOMER SUCCESS

多数の事例/経験をもとに、お客様のそれぞれの状況に合わせたクラウド・トレーニングの 仕組み構築、PDCAの継続をサポートします

BRAND MOVIE

CASE

活用事例

「社員一人一人に成長して結果を出す責任を持ってもらうと同時に、
企業には、皆が結果を出し、仕事から充実感を得られるよう努める義務がある」
そうした信念のあるクライアント企業と共にリフレクトルは歩んでいきたいと考えています。

※ 以下は活用時に公開の同意の有った/記事等で公開された社名ロゴの一部を掲載しております

MEDIA

メディア掲載・ピッチ登壇など